会計ソフトのおはなし

 札幌の飲食業を内緒で応援する税理士です。

 個人事業でも法人でも事業を営む以上、会計帳簿を記帳しなければなりません。

 帳簿といえば昔々は紙の帳簿で...

 伝票を書いて仕訳帳を書いて、補助簿や元帳に転記して...

 要するに帳簿を記帳するには一定レベルの簿記の知識が絶対に必要でした。

 一方で現在は...

 多数のソフトベンダーさんから会計ソフトという便利なモノが発売されるようになり...

 我々のような職業会計人はもとより簿記の知識があまりないような方でも少々のトレーニングでしっかりとした複式簿記の帳簿を記帳することができるようになりました。

 で...

 税理士という職業柄、お客さんにも親戚のおばちゃんにも「会計ソフトはなにがおすすめ?」と尋ねられることが多いのですけど...

 会計ソフトというのは会計に特化したデータベースソフトですから...

 記帳して決算をするという会計業務の機能という意味ではどの会計ソフトも出来ることはそう大差ありません。

 とはいうものの...

 会計ソフトのお値段をみても1万円程度からパッケージで100万円を超えるものまであったり...

 このお値段の差は会計業務というよりも各種資料や販売管理や給与計算などの多機能化や経営管理や分析のための資料作成機能などの付加価値の違いだったりします。

 この付加価値が場合によっては物凄い素敵な機能だったりするのですけど...

 小規模な会社に必要かとうと(汗)

 ちなみに...

 ウチの事務所ではいくつかの会計ソフトに対応していますが、メインで推奨しているのは「弥生会計」だったりします。

 どうして弥生会計なのか...

 簡単に弥生会計の長所と短所(個人的な感想です)を説明してみましょう。

【長所】
・振替伝票や総勘定元帳、補助元帳と試算表(集計表のようなもの)の連携がスムーズで入力したデータのチェックと修正が簡単。
・データをクラウドで管理できるので税理士とデータ共有が簡単にできる。
・スタンダード版であればお値段もお手頃
・販売管理や給与計算などシリーズソフトが充実しておりそれぞれ単品販売なので無駄がない。
・使っている会社が多い(シェアが大きい)

【短所】
・小規模な会社をメインターゲットにしているので大規模な会社で管理する項目(取引先数や経費項目などの細分化数)が多くなると加速度的に操作感が悪化する。
・部門管理などが費用になるとプロフェッショナル版にアップグレードが必要になり、そこそこのお値段になってしまう。
・Macでは使えない
・経営分析などの機能が皆無に等しくサードベンダーが発売している分析ソフトもお値段が結構する。

ということで...
小規模な会社であれば弥生会計はとても使いやすいソフトだといえますが、会社の規模が大きくなると弥生会計では正直いって物足りなくなってきますし操作性も悪くなってしまう...

ウチのお客さんは小規模零細企業が多いので弥生会計がおススメということなんです。

長所や短所ではないのですが...

弥生会計は設定や入力方法で使い勝手に大きく差が出ます。

ウチのお客さんの場合、設定や入力方法など私が責任をもって対応していますので...

皆さん快適に会計入力をしていただいています。 


北海道札幌市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
「ポチッ!」としていただけると励みになります<(__)>

スポンサーサイト



コメント

プロフィール

northstartax

Author:northstartax
これから札幌で飲食業を起業しようと考えている方を応援するために経営や税金のちょっとした知識を日記で書き綴っていきます。
個別のご相談はお気軽にメールフォームからお問い合わせください。
(札幌市内の飲食業を起業・経営されている方に限らせていただきます。)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
コメントは管理者が承認したもののみ表示されます。
リンク
相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タイバーツレート
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブログ内検索ができます過去記事チェックにご利用ください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
QRコード
QR
訪問ありがとうございます
人気ブログランキング