役員借入金を甘くみてはいけない

 札幌の飲食業を内緒で応援する税理士です。

 ご存じの通り最近は少ない資本金で法人の設立ができます...

 しかしながら...

 資本金が少額でも事業に必要な資金は少額ではないことがほとんどです...

 これまた不思議なことに資本金で賄えない資金は社長の個人資金を投入してやり過ごす...

 社長とはいえ会社にとっては他人様ですから...

 投入された社長の個人資金は会社にとっては「借入金」になります。

 零細企業(1人会社など)の場合、会社と社長は一心同体ではありますが...

 お金のやり取りについてはしっかりと公私を分離しなければなりません...

 特に会社のお金を社長に還流するようなことは絶対的にNG...

 社長が会社からお金を借りるには借用書の作成や利息支払いに加えて約定通りの弁済が要件になります...

 要件を満たせないと役員賞与(給与)と認定される可能性が...

 一方で...

 社長が会社に資金を融通するのはあまり問題が生じません....

 だから安易に役員借入金の残高が右肩上がりになることも(汗)

 役員借入金は一般的にはすぐに弁済すべき負債(短期借入金)になります...

 短期借入金というのは結構なクセ者でして...

 金融機関が財務内容をチェックする際に高額な役員借入金残高が良く問題になります...

 短期借入金というのは急いで返済する借入金ですから金融機関にしてみると事業資金を融資しても短期借入金の弁済に充てられてはたまらん(汗)となるワケです...

 これまた金融機関はある意味クールに「社長~債務免除してくださいよ」となったりするのですが...

 債務免除益も立派な利益ですから課税所得が生じれば税負担が...

 滅多にないことですが相続発生時はバリバリの債権(相続財産)になりますしね(汗)

 社歴ウン10年の会社で役員借入金残高が億レベルになっているなんてこともあったりします....

 零細企業の会計実務では役員借入金(短期借入金)は調整勘定のように活用されることも否定できませんけど...

 年に1回くらいは売上や原価&販管費などの損益面ではなく資産や負債の規模や内容をチェックしたいものです。

 わかっているけどついつい....

 役員借入金を甘くみてはいけません。


北海道札幌市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
「ポチッ!」としていただけると励みになります<(__)>

スポンサーサイト



コメント

プロフィール

northstartax

Author:northstartax
これから札幌で飲食業を起業しようと考えている方を応援するために経営や税金のちょっとした知識を日記で書き綴っていきます。
個別のご相談はお気軽にメールフォームからお問い合わせください。
(札幌市内の飲食業を起業・経営されている方に限らせていただきます。)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
コメントは管理者が承認したもののみ表示されます。
リンク
相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タイバーツレート
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブログ内検索ができます過去記事チェックにご利用ください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
QRコード
QR
訪問ありがとうございます
人気ブログランキング